伸銅品・アルミニウム・ステンレス・その他非鉄金属

古河電気工業(株)特約店
(株)UACJ 特約店

ステンレス

Stainless

仕入先

日本冶金工業株式会社
POSCO JAPAN株式会社

ステンレスとは

ステンレスとは、鉄を主成分にクロムを10.5%以上含有した合金鋼の総称です。このクロムの不働態皮膜によりさびにくく(耐食性)メンテナンスしやすいことが大きな特徴で、耐熱性、加工性、強度に優れ、意匠性、リサイクル可能など扱いやすく、幅広い分野で利用されています。 さらに目的に応じニッケル、モリブデン、銅など特殊な元素を加え、耐食性、耐熱性、その他の性質を向上させたステンレスを作ることができます。

素材

  • SUS303
  • SUS304
  • SUS310
  • SUS316
  • SUS316L
  • SUS410
  • SUS420
  • SUS430
  • SUS440
  • SUS630

特性

  • 高い
    耐食性
  • 強度
  • 高い
    耐熱性
  • 優れた
    加工性
  • 意匠性
  • リサイクル
  • メンテナンス
    が容易

特性を利用した用途

オーステナイト系(クロム・ニッケル系)
SUS304、SUS303、SUS316

熱伝導率は小さいが、耐食性、溶接性、加工性など機能バランスに優れ、最も広く利用される。
基本、磁気性を持たない。

  • ✓建材
  • ✓工業設備
  • ✓圧力容器
  • ✓水管橋
  • ✓水道管
  • ✓化学プラントタンク

フェライト系(18クロム系)
SUS430

オーステナイト系より耐食性、耐久性は劣るが塩化物応力腐食割れが少ない。
耐熱性、加工性が高く価格が安い。磁性を持つ。

  • ✓厨房用品
  • ✓建築内装
  • ✓家電製品外装

マルテンサイト系(13クロム系)

熱処理(焼入れ)により硬度、強度、耐熱性が高まるが耐食性に劣る。磁性を持つ。

  • ✓刃物
  • ✓機械構造用部品
  • ✓軸受
  • ✓ベアリング

表面仕上げ

名称 特徴 加工法の概要
No.1 光沢のない銀白色
表面のキメはやや荒い
熱間圧延後、熱処理、酸洗または
これに準ずる仕上げ
No.2D 304は鈍い光沢面
430はかなりの光沢面
冷却圧延後、熱処理、酸洗または
これに準ずる仕上げ
No.2B No.2Dよりも光沢がさらに
良好な表面
No.2D製品に適当な光沢を与える
程度の軽い冷間圧延を施す
No.BA 冷間圧延で得られる表面に
近い鏡面状の光沢面
冷間圧延光輝焼鈍いを施す
No.3 光沢のある
荒い目の仕上げ
 
No.4 光沢のある
細かい目の仕上げ
No.2Dまたは2B材を
#150#180の研磨材で研削仕上げ
HL 連続目の研磨仕上げ 適当な粒度の研磨材で
連続した磨き目がつくよう研磨する(#150~#240)
No.6 反射の少ない
サテン仕上げ
タンピコブラシによる研磨
No.7 反射率の大きな仕上げ
(研磨目あり)
回転パフによる研磨(#400) 
No.8 反射率の大きい鏡面仕上げ
(研磨目なし)
鏡面用パフによる研磨

No.1

No.7まで研磨するには表面が粗いため表面取り研磨。
#80、#120、#200、#320、#400と段階をおって研磨する。

No.2D

No.7まで研磨するには、#200、#320、#400と段階をおって研磨する。

No.2B

No.7まで研磨するには、#400だけの回転パフをかければ仕上がりとなる。

HL

上記の#400まで加工した後、適当な粒度のあるペーパーで連続した目をつけたもの。

保有設備

高速自動ランニングソー 1台
精密自動ランニングソー 1台
手動式丸鋸切断機 2台
高速自動バンドソー 4台
両頭側面フライス盤 1台
半自動面取機 1台